8月 26, 2014
"なぜ年をとるとマネージメントが出来る用になると思い込めるのか凄く知りたい。"

Twitter / voluntas: なぜ年をとるとマネージメントが出来る用になると思い込めるのか … (via n-enot)

(nashi-kyoから)

8月 25, 2014
"人間には「今が一番楽しい人」と「楽しかった過去に戻りたい人」と「戻りたい過去すらない人」の3種類がおり、お互いに分かり合うことはできないのだと向かいに住んでる神様が言ってた。"

Twitter / km170: 人間には「今が一番楽しい人」と「楽しかった過去に戻りたい人」 … (via n-enot)

(nashi-kyoから)

8月 24, 2014

asagaonosakukisetu:

あごひげ海賊団 : 帝国ホテルで13年修行した元シェフが作る絶品万能ソースのレシピ

(nashi-kyoから)

8月 23, 2014
"自信がなく劣等感の強い人ほど「自分が上か、この人が上か」と、人に上下の格差をつけて見てしまいます。こうして、人と対等な仲間意識を持ちづらくなるため、孤独を募らせてしまうのです。"

『ぶり返す「怒り」「さびしさ」「悲しみ」は捨てられる』:紙魚:So-netブログ (via bochinohito)

(edieeleeから)

8月 13, 2014
"僕らは、勉強は「つらくて当然」「眠くてもがんばって続けるもの」と押しつけられた。
社会に出ても、「仕事というのは理不尽なもの」「滅私奉公こそが仕事」と思い込まされている。「つらいのが何だ!」「眠いなんて甘えるな!」という意識が、多かれ少なかれ、どんな職場にもあるんじゃないかな?

ドM・ドSの国だと思うよ、日本って。
みんなが、「小さな警察」になってしまい、誰かを拘束したい、屈服させたい欲望にかられているんじゃないだろうか。自分が嫌な思いをさせられた報復のために。"

■0922■: 550 miles to the Future (via ginzuna)

(shinyboy5から)

8月 7, 2014
"

光市母子殺害事件で妻と子供を失った本村洋さんが一時の気の迷いから勤務先の新日鐵を退社しようと思い立ち辞表を書いた時に上司は次のように述べたという。

『君はこの職場にいる限り私の部下だ。そのあいだ、私は君を守ることができる。裁判はいつかは終わる。一生かかるわけじゃない。その先をどうやって生きていくんだ。君が辞めた瞬間から私は君を守れなくなる。新日鐵という会社には君を置いておくだけのキャパシティはある。勤務地も色々ある。亡くなった奥さんも、ご両親も、君が仕事を続けながら裁判を見守ってゆくことを望んでおられるじゃないのか』

また、次のようにも述べた。
『この職場で働くのが嫌なら辞めてもよい。君は特別な体験をした。社会に対して訴えたいこともあるだろう。でも、君は社会人として発言していってくれ。労働も納税もしない人間が社会に訴えても、それはただの負け犬の遠吠えだ。君は社会人になりなさい』

【なぜ君は絶望と闘えたのか?本村洋の3300日 門田隆将著】

"

新日鐵に勤務する本村洋さんの上司の言葉

言葉が出ない。

(via takakazu)

(i11maticから)

7月 7, 2014
"プログラマの話はもう俺は何回も考えてるテーマだけど、行き着いたのは「小さい頃に親が熱心に絵本を読んだか」「小学校に進学するまでに家に自由に使えるコンピューターがあったか」「小学校~高校までに好きに本を購入して良い権利があったか」ここら辺があるかないかなので高等教育は全く関係がない"

Twitter / sksk7_: プログラマの話はもう俺は何回も考えてるテーマだけど、行き着い … (via koshian)

(otsuneから)

7月 2, 2014
"「やろう」と思った瞬間に、脳は
「やろうと考える」というストレスを感じる行為を行ったことで
物事が達成されたと受け止める
つまりやろうと考えた時点でもうやるきなど無くなってしまう"

カオスちゃんねる : 自己啓発本って素晴らしいよな。自己啓発本を読んで人生変わった (via edieelee)

おお

(via appbank)

(otsuneから)

7月 2, 2014
"開成高校の先生が保護者会で言ったという言葉。
『男の子は親を何度となく裏切ります。だから親は早く「監督」から「観客」になってください』
けだし、名言。"

Twitter / Fukushima_Math (via gearmann)

(gallianoから)

7月 1, 2014
"例えば離婚を経験した人はこう話します。「間違った人と一緒に生きているほど、孤独なことはない。」つまり間違ったパートナーよりもよほど一人で暮らしたほうが孤独感を感じず、充足した生活を送れるのだそうです。"

アメリカに増加する一人暮らし「一人は孤独じゃない」(加藤靖子) - BLOGOS(ブロゴス) (via futureisfailed)

人がいるほうが孤独を感じるときはあるね。

(via komahiko)

(yamutyaから)