8月 30, 2014
"

製薬会社というのは、要するに会社であって、利益を上げることがその存在目的だということです。要するに、利益が上がれば良い。まあ、それ以外の社会的、倫理的意義を掲げる経営者もいないことはないですけれど。そういう意味では、唐突な例ですが、ラーメン屋と一緒です。まずいラーメンを出しても、客がどんどん来て儲かるなら、普通、ラーメン屋は高額の投資をして、上手いラーメンをつくろうとはしません。でも、それでは、隣の來来軒に客を取られるので、仕方なく、美味いダシをとるべく、店主は特別な鶏がらの調達に奔走するわけです。

製薬会社だって、ぜんぜん効かない薬もどんどん承認されて、飛ぶように売れるのであれば、わざわざ研究開発などをしません。でも、それでは、競争に生き残れないので、「仕方なく」研究開発をするのです。世の中にはいろいろな産業がありますが、売り上げの15-20%までを研究開発に投資すると言うような、キチガイじみた開発競争をしている業界はちょっと思いつきません。そして、その製薬会社が、研究開発の際のよりどころにしているのが、いわゆる西欧流のサイエンスであるのは、偶然ではありません。それが、もっとも投資効率がよいから頼りにしているだけです。ほかに、もっと安上がりの薬を作るための良い指針があるなら、世界中に無数にある製薬会社の切れ者たちが、それに目をつけないわけはありません。私などからみると、もう信じられないくらい優秀かつ勤勉な、ビジネスマンサイエンティストが、鵜の目鷹の目で、新しいアプローチを模索しています。そして、実際にそういう探索は常に行われています。以前に、仕事でイタリアの天然物抽出の会社をたずねたことがありますが、そこの研究所には、インディアナジョーンズも真っ青と言うような、奇怪な植物・動物の干物が、山積みにされていました。製薬会社のトップ(少なくとも株主)も、別に主義主張としてサイエンスをやっているのではありません。どんな不思議な水でも、虫でも、草でも、護摩でも、本当に効くなら、なんとしてでも他人より早く開発のパイプラインに載せて、特許をおさえてしまいたいと、思っています。

溺れる者はわらをも掴む。人間は弱いものですから、がんがこの世から一掃されるまで、がんに効く健康食品代替療法の宣伝が新聞雑誌から姿を消すことはないと思います。それを反証するように、すでに西欧医学によって、ほぼ駆逐されてしまった、あるいは良い治療法の確立した病気、(結核とか、天然痘とか、胃潰瘍とか)に効くことを謳った健康食品代替療法にはお目にかかりません。ここには、非常に単純な市場原理が働いています。私は、健康食品代替療法の氾濫については、まあ、それはそれでいいのだと思っています。もし、そういう胡散臭いもののなかに、本当にがんの治療の主流となるような方法が潜んでいるなら、それは、近い将来、自然に医療の世界に市民権を獲得して、広く使われるようになるでしょう。なぜなら、上に書いたように、この世界の「何でもあり」の厳しい市場原理が、本当に売れる商品が小規模なネット販売などの世界に留まっていることを許さないだろうからです。

"

スティーブ・ジョブスと民間療法 - kuwachannの日記 - 食道癌治療・回復の記録 (via rpm99)

(rpm99から)

8月 30, 2014
"

性格は捨てられます。人は成長していくと「昔は必要だった性格」が「今は必要ではない性格」になります。今は必要ではない性格に振り回されて今必要な性格を得られないなどというのは本末転倒です。必要ない性格など捨ててしまった方が楽になれます。

『昔は、こんな人ではなかった』と言われるかもしれません。しかし、それは他人からの視点であり、その人の評価にしか過ぎません。このようにあってほしいというのは他人が決めることではありません。このようにありたいいうのは自分が決めることです。

"

性格は捨てられる 士別れて三日なれば刮目して相待すべし - keitaro-news (via atasinti) (via yellowblog) (via yangoku) (via hustler4life) (via takaoka) (via kudan) (via dannnao) (via mcsgsym) (via reretlet) (via plasticdreams) (via theemitter) (via itokonnyaku) (via kzgwss) (via rngsw) (via mikatoro) (via natu-rou) (via usaginobike) (via ibi-s) (via rurinacci) (via mmclip) (via i11matic)

8月 26, 2014
"なぜ年をとるとマネージメントが出来る用になると思い込めるのか凄く知りたい。"

Twitter / voluntas: なぜ年をとるとマネージメントが出来る用になると思い込めるのか … (via n-enot)

(nashi-kyoから)

8月 25, 2014
"人間には「今が一番楽しい人」と「楽しかった過去に戻りたい人」と「戻りたい過去すらない人」の3種類がおり、お互いに分かり合うことはできないのだと向かいに住んでる神様が言ってた。"

Twitter / km170: 人間には「今が一番楽しい人」と「楽しかった過去に戻りたい人」 … (via n-enot)

(nashi-kyoから)

8月 24, 2014

asagaonosakukisetu:

あごひげ海賊団 : 帝国ホテルで13年修行した元シェフが作る絶品万能ソースのレシピ

(nashi-kyoから)

8月 23, 2014
"自信がなく劣等感の強い人ほど「自分が上か、この人が上か」と、人に上下の格差をつけて見てしまいます。こうして、人と対等な仲間意識を持ちづらくなるため、孤独を募らせてしまうのです。"

『ぶり返す「怒り」「さびしさ」「悲しみ」は捨てられる』:紙魚:So-netブログ (via bochinohito)

(edieeleeから)

8月 13, 2014
"僕らは、勉強は「つらくて当然」「眠くてもがんばって続けるもの」と押しつけられた。
社会に出ても、「仕事というのは理不尽なもの」「滅私奉公こそが仕事」と思い込まされている。「つらいのが何だ!」「眠いなんて甘えるな!」という意識が、多かれ少なかれ、どんな職場にもあるんじゃないかな?

ドM・ドSの国だと思うよ、日本って。
みんなが、「小さな警察」になってしまい、誰かを拘束したい、屈服させたい欲望にかられているんじゃないだろうか。自分が嫌な思いをさせられた報復のために。"

■0922■: 550 miles to the Future (via ginzuna)

(shinyboy5から)

8月 7, 2014
"

光市母子殺害事件で妻と子供を失った本村洋さんが一時の気の迷いから勤務先の新日鐵を退社しようと思い立ち辞表を書いた時に上司は次のように述べたという。

『君はこの職場にいる限り私の部下だ。そのあいだ、私は君を守ることができる。裁判はいつかは終わる。一生かかるわけじゃない。その先をどうやって生きていくんだ。君が辞めた瞬間から私は君を守れなくなる。新日鐵という会社には君を置いておくだけのキャパシティはある。勤務地も色々ある。亡くなった奥さんも、ご両親も、君が仕事を続けながら裁判を見守ってゆくことを望んでおられるじゃないのか』

また、次のようにも述べた。
『この職場で働くのが嫌なら辞めてもよい。君は特別な体験をした。社会に対して訴えたいこともあるだろう。でも、君は社会人として発言していってくれ。労働も納税もしない人間が社会に訴えても、それはただの負け犬の遠吠えだ。君は社会人になりなさい』

【なぜ君は絶望と闘えたのか?本村洋の3300日 門田隆将著】

"

新日鐵に勤務する本村洋さんの上司の言葉

言葉が出ない。

(via takakazu)

(i11maticから)

7月 7, 2014
"プログラマの話はもう俺は何回も考えてるテーマだけど、行き着いたのは「小さい頃に親が熱心に絵本を読んだか」「小学校に進学するまでに家に自由に使えるコンピューターがあったか」「小学校~高校までに好きに本を購入して良い権利があったか」ここら辺があるかないかなので高等教育は全く関係がない"

Twitter / sksk7_: プログラマの話はもう俺は何回も考えてるテーマだけど、行き着い … (via koshian)

(otsuneから)

7月 2, 2014
"「やろう」と思った瞬間に、脳は
「やろうと考える」というストレスを感じる行為を行ったことで
物事が達成されたと受け止める
つまりやろうと考えた時点でもうやるきなど無くなってしまう"

カオスちゃんねる : 自己啓発本って素晴らしいよな。自己啓発本を読んで人生変わった (via edieelee)

おお

(via appbank)

(otsuneから)